• SSブラック

  • ステンレス製品をマットな黒色に着色する表面処理です。外観を黒くする目的や反射防止目的で着色します。

  • ▼ 対象製品
    各種ステンレス製品(ネジ・各種部品)

    ▼ 詳細
    ステンレスを酸化させることで黒色に着色する表面処理です。メッキのように製品の表面上から着色層を載せるものではなく、素地の表面そのものを化学反応させて着色層にします。そのため、基本的にはメッキのように寸法変化を気にする必要がなく、マイクロネジや精密部品等の着色にも向いています。

    周りの黒色の部材に色を合わせるという外観面の目的や、光学機器等へ使用される部品への反射防止目的にて、ご依頼いただくことが多いです。ネジ以外の板物・金物にも着色可能で、専用冶具を作成・使用することで色ムラを予防し、より美麗な着色が実現できます。

    弊社のブライト・パシペート処理および独自の後処理により、独自の後処理により色合いの安定化、および耐食性の向上を図っています。